引越し業者を選ぶコツ

引越し業者を選ぶコツ

引っ越し業者でどこを選ぶかということはとても大切です。ここでは、引っ越し業者を選ぶ時のポイントについて書きます。

 

自分にピンポイントで合ったプランを持つ業者

引っ越し業者はある程度の規模がある会社だけでも日本に200社あります。これだけ激しい競争をしているわけですから、その中で差別化をするために、引っ越し業者はあらゆるプランを用意しています。その中には、自分にピンポイントで合ったプランというのもかなりの確率で用意されています。

 

単身者なら、佐川かクロネコヤマト

例えば単身者の場合は、佐川引越センターやクロネコヤマト引越センターなどの宅急便をしている引っ越し業者のサービスがオススメです。こうした会社の場合、普段から運んでいる宅急便の荷物のついでに、単身者の少ない荷物を運ぶことが出来ます。そのため、他の引っ越し業者より単身者の引っ越しについては有利なのです。

 

この特性を活かして、この二つの会社では単身者向けのプランが多く用意されています。宅急便会社が使うカーゴという台車がありますが、そのカーゴ一台に収まる荷物であれば格安になるサービスや、指定した時間にジャストで到着するサービス、引っ越し先での長期の家具家電のレンタルがあるサービスなど、至れり尽くせりであらゆるサービスを提供しています。

 

特に家具家電のレンタルを活用すると、普通のワンルームマンションを借りても、マンスリーマンションを借りた時のように家具を用意せず手ぶらで行くことができます。そしてレンタルなので退去する時も返却するだけでいいので楽ちんです。このように単身者にとっては、クロネコヤマトや佐川ほどいい会社はないでしょう。

 

ピアノがある家庭の場合は、ピアノ移送サービスがある所

ある程度の大手の引っ越し業者であれば、ピアノの輸送と調律もセットでしてくれます。この調律もセットというのは意外と重要です。引っ越しでピアノを運べば必ず音階が乱れて調律が必要となるのですが、調律するのは引越し先です。そのため、新しい調律師さんを探さなければいけません。

 

このような手配の手間などを考えると、その時給も考慮すれば明らかに引っ越し業者に一括で頼んでしまった方が楽でしょう。実際、引っ越し業者としてもその方が仕事が増えてありがたいので割安料金で提供しています。なので、ピアノを輸送する必要のある引っ越しの場合は、それもセットで対応してくれる業者を選ぶことをおすすめします。